TOP

2024年 03月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
定休日(店舗・通販)
通販のみ休業日

のぼり刃物店 店舗サイトへ

 

研承 頂 #3000 研承 頂 #3000
研承 頂 #3000 研承 頂 #3000

研承 頂 #3000

製造元 : 研承
価格 : 7,800円(税込)
数量
 

商品説明

研承 頂#3000

頂という名前の通り、最高の研ぎをするための土台を作ることを考え製作されております。 上質な研磨剤と特殊結合剤で焼成した砥石で、純粋な混ぜ物なしのWA#3000とは思えない研磨力と平面維持力が実現されています。 #3000という細かな粒子であることが硬質な鋼も傷を入れ削るため、刃先を研ぎこむ際や刃物の裏押し、欠けのない切れ味が少し落ちた刃物を復活させるには最適です。
・サイズ:約205×75×25mm
・製法:ビトリファイド製法
・研磨剤:国産高純度研磨剤
・粒度:#3000
・色合い:ホワイト
・メーカー推奨面直し:研承ダイヤ中目

価格

・研承 頂 #3000  ¥7,800

メーカー推奨ご使用方法

※ご使用の際は水に浸けて吸水させてください。
※手作業での加工を行っているため、サイズに多少の差があります。
※小口にヒビがある場合がありますが、使用に問題ないと判断したものとなります。
※高温焼成のため、硬さに若干の差があります。
※水に浸けたままでも変質はありませんが、凍てると割れますのでご注意ください。
※凹みに強くなっている特性上、面直しをする砥石によっては表面が滑らかになるため研ぎ初めが滑るように感じることがあります。
その際はダイヤモンド砥石で泥を出したまま研いでください。
※ステンレスの包丁の中で地金があるものは地金を引く(砥石と刃物に傷がつく)可能性があります。

◆研承について

「研承」は月山義高刃物店の研ぎ師さんと天然砥石屋さんがタッグを組み、砥石の研究と現場の声を拾い上げながら1年以上の試行錯誤を経て生まれた人造砥石です。
それぞれの荒さの砥石がすべき役割を考え、その役割を適切に行えることを主眼に置いております。
また研承のシリーズはそのまま荒い砥石から順番に使用することで良い切れ味が出せるように考えて製作しております。
研ぎにこだわりがある方、精密な研ぎをしたい方、良い切れ味を出したい方、また天然砥石へスムーズに移行したい方にお勧めです。